英語を活かすなら貿易事務の仕事がおすすめ【求人情報に詳しく記載】

世界をまたにかけよう

履歴書

これから必須の仕事

世間では売り手市場と言われ、労働者が働きたい会社を自由に選べる世の中です。これからの時代AIにとってかわられる仕事は消えていくと予想されています。そんな中でも生き残っていける仕事は存在しています。その中のひとつが「貿易事務」です。求人で貿易事務を見つける事は多々ありますが、具体的にどういった仕事なのか経験者でなければ理解がしづらい部分があります。なぜなら専門的な知識が必要とされるからです。さて、なぜ貿易事務がこれから求人で盛り上がるのかと言えばオリンピックです。海外と日本がより身近になるイベントの開催、欧州側の関税撤廃など、さまざまな活性化がうまれてきます。貿易事務の仕事は輸入、輸出に携わるのがメインですが、臨機応変な対応が必要な事からロボットでは変われない感覚や経験が活きる仕事です。紙、物、金の流れを理解するのはもちろんですが、そのそれぞれを関わる会社、取引先、銀行や船会社と沢山の人をまきこみながら進めていく必要があるため、慎重な人、心配性な人には向いているでしょう。確認、進行を行いながらも調整力や判断力が必要な仕事であるからこそ、求人でも比較的高い給与で募集しています。これなら貿易事務に携わりたい人はまずは知識面で本を読み最低限の用語を覚えておく事、英文メールを書けるようにしておく事です。一般的には求人は派遣が多いので期間を決めたスキルアップにも貿易事務は未来のために良いでしょう。

Copyright© 2018 英語を活かすなら貿易事務の仕事がおすすめ【求人情報に詳しく記載】 All Rights Reserved.